コラム

2020.06.13

豊島区・新型コロナウイルス感染症対策緊急資金

池袋の税理士ナダベです。

豊島区では、新型コロナウイルス感染症の流行により事業活動に影響を受ける
中小企業者の経営安定化のための緊急融資を実施しています。
要件を満たす方は、小企業資金新型コロナ対策特例融資の借換も可能です。

◆「新型コロナウイルス感染症対策緊急資金」の概要

・申込受付期間
令和2年5月20日(水)~令和2年10月30日(金)

・資金使途
運転資金

・融資限度額
1,000万円

・返済期間
60か月以内(据置期間12か月を含む)

・利率
固定金利1.5%(区が全額利子補給)⇒本人負担率0%

・信用保証料
全額補助※借換の場合・・・半額補助

【融資あっせんの対象者】

(1)個人事業主の場合は豊島区に主たる事業所(本拠)、法人は豊島区に本店所在地と主たる
事業所(本拠)があり、引き続き1年以上区内で同一事業を営んでいること。

(2)個人事業主の場合は本人、法人の場合は代表者が、納期到来分の住民税、事業税を完納
していること。

(3)信用保証協会の保証対象業種であること。

(4)許認可を必要とする業種は、その許認可を得ていること。

(5)個人事業主の場合は前年の収入金額の2分の1を超える額が当該事業によるものであること。

(6)セーフティネット保証4号の認定を受けていること。

東京都内でも区によって異なる施策を出しています。
他の区でも用意されている全期間無利息融資がいよいよ豊島区でも始まりました。
豊島区内で事業を行われている方はぜひチェックしてみてください。